法人紹介

  • HOME »
  • 法人紹介

ごあいさつ

20年前の障害をもった皆さんを取り巻く環境は、学校を卒業しても連絡先がなく、父兄自身作業所を作るなどして連絡先を確保しなければならないといった厳しいものでした。その厳しい状況の中で障害が重いというだけで受け入れ先が見つからない人たちがおりました。そうした人たちを一人ずつじっくり受け止めながら、一緒に歩んでいくことができる施設の必要性を強く感じる中で、【拒まず】【最後まで】をモットーに水戸市田野町に水戸どんぐりの家を設立し、社会福祉法人を取得後も社会的責任のある立場で重度の障害を持つ人たちと一緒に当たり前に暮らしていくことができる地域づくりを続けております。この間、物心両面で支援をいただきました関係者の皆様や、ボランティア活動などを通じてお支えいただきました地域の皆様の力強いご支援の賜物と深く感謝申し上げております。

今後も、当法人を、さらに発展させ、より地域の皆様への貢献ができますよう、微力ではありますが力を尽くして参りたいと思っております。ゆっくりと、着実に歩みを進めて参りますので、変わらぬご指導、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

基本理念

社会福祉法人育実会は、さまざまな「障害」を持つ利用者の方々の権利の擁護に努め、社会的自立を促進するとともに、利用者のみならず、利用者を取り巻くご家族・近隣住民・支援者の幸福の追求に努め、もって地域貢献の一翼を担い、事業運営を行います。

基本的理念実現の為の具体的方策

  1. 当法人すべての事業は管理主義に陥らず、安全性と基本的自由権のバランスを常に熟慮しながら運営する努力をいたします。
  2. 当法人の運営事業の利用を希望される方は、各領域専門家と連携しながら、可能な限りワンストップで受け入れ、選別主義に陥らない努力をいたします。
  3. 当法人の運営事業の利用者の人生の一回性を鑑み、可能な限り多くの体験をしていただく努力をいたします。
  4. ご家庭のご苦労に思いを馳せ、当法人運営事業の利用者が社会的自立を達成することで、ご家族の負担の軽減に努めます。
  5. 常に地域社会のニーズに目を凝らし、社会資源創設に努めます。

沿革

1997年
水戸市梅香にて生活ホームを設立(定員6名)
1998年
同敷地内に小規模作業所を設立
2001年
第1水戸どんぐりの家を建設 田野町に移転
2003年
社会福祉法人取得 小規模授産施設設立
旧生活ホーム事業からケアホーム事業へ移行
2004年
水戸第2どんぐりの家を建設
2005年
デイサービス事業を開始
2006年
生活介護事業 生活訓練 就労移行事業を開始
2016年
現在、生活介護事業 共同生活援助事業 相談支援事業 日中一時事業を実施

基本方針

  • 人生の一回性を鑑み、個性や自己決定を尊重し、可能な限りたくさんの本物の体験ができるように支援します。
  • 専門職としての使命と役割を自覚し、利用者や家族の思いをワンストップで受け止め、すぐに行動できる専門性の向上に努めます。
  • 差別や人権侵害もなく「あそこは何か楽しそうだ」と評価をいただける施設づくりに努めます。
  • 利用者が地域の一員として尊重され、普通の暮らしを送ることができるように支援します。

施設目標(運営方針)

利用者の主体性を尊重し、利用者の自立のために総合的にサービスを提供し、障害の重い人たちとともに、すべての人が豊かに育ち、質の高い生活を送ることができる地域づくりを目指します。

法人概要

設置主体

社会福祉法人 育実会
〒310-0901 茨城県水戸市田野町831-1(交通案内

事業所

水戸どんぐりの家生活介護事業所【定員30名】
水戸どんぐりの家共同生活援助事業所【定員13名】
水戸どんぐりの家相談支援事業所【計画相談】
日中一時支援事業受託(水戸市・城里町・常陸大宮市・那珂市・笠間市・ひたちなか市)

協力医療機関

城南病院
〒310-0803 水戸市城南3-15-17
ひかり歯科
〒311-4153  水戸市河和田町185-5

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 育実会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.